恋愛映画やドラマの良い所

イケメン

恋愛映画やドラマの良い所はちょっと現実に近いところです。

境遇や考え方が似た主人公の時には感情移入できるし、
イケメンとの恋愛は萌えます。

特にドラマの方がそういう要素は多い気がします。

見るのもテレビでもできるし、サスペンスな事柄に人生で合う人は多くないけれど恋愛なら身近です。

あと旬なイケメンが出てくるのも癒し効果は抜群だと主張してみる。
旬なイケメンはやっぱり良いです。
イケメンは正義って友人が語っていたけれど、本当です。

ちょっと違った見方をしちゃうとこの人たちも苦労してるんだろうなとか、
この撮影地とシチュエーションでこの事例はとかつっこみたくなることもありますが
そこはあえてのスルーでいきます。

映画はロマンティック度がすごく高い気がします。

映画館でもカップルも多いです。見た後、良い雰囲気になるものだしわからなくもないです。

シアターで上映されるものは洋物のが多い気がします。カッコいい外人さんも目の保養です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">